FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ss[chess(中2)]

更新が遅れたのにまだ終わらないorz
なんてこったです。ここで話すことはあまりないので、
とりあえず追記よりssです。
「ふ~ん、でもあんまり意味ないわね」
「え?…あ!」
「これで…残りはナイトとポーン2つね」
「うぅ…」
フェイトはさっき以上に落ち込んでしまった。まだ頑張れば逆転できると思った瞬間に返り討ちにあって潰されたのは前よりもショックが大きいようだ。
「次はこれ…」
しかし、続ける。アリサはため息をつきつつ駒を進めてポーンを獲る。
「いいかげんあきらめなさいよ」
「そうだよ、フェイトちゃん。これはちょっと無理だよ…」
「…………」
「まぁ、いいわ。もう終わりだから」
―数手後
「これでチェックメイトね」
「…うん、そうだね」
フェイトの残った駒はキングのみ、それもアリサの駒によって完全に退路を絶たれて、逃げ場をなくしてしまっている。そして、
「…………」
フェイトは目に涙が浮かび始めている。
「フェイトちゃん?大丈夫?」
「フェイト、あまり気にしないほうがいいわよ」
「アリサちゃんがそれ言うても…」
「本当に悔しいみたいだね…」
「フェイトちゃん…」
「……る」
「え?」
「もう帰る。すずか、お邪魔しました」
「え?あ、うん」
「フェイトちゃん!ちょっと待って!ゴメン、私も帰るね。アリサちゃん、すずかちゃん、はやてちゃん、また月曜日に」
フェイトは足早に部屋を出て行き、なのはもそれを追いかける為に勢い良く走って部屋を出て行く。
「「「…………」」」
残された3人の間に30秒ほどの気まずい沈黙が流れる。はやてが何も無かったのように話す。
「なぁ、すずかちゃん。私もちょっとやってみたいんやけど、相手してくれへん?」
「うん、いいよ。久しぶりだから自分の実力がちょっとわからないけど…」
「手加減よろしくな」
「もちろんだよ」
「何か私に対しての嫌味に聞こえるわね」
「ふふっ、そんなことないよ」
「そうや、気のせいやって」
「はやてちゃん、駒の動かし方は大丈夫?」
「うん、OKや」
「私はフェイトにメールでも送っておくわ」
「あ、アリサちゃん、気にしてたんや」
「だって、せっかくフェイトがこの世界のものに興味持ったのに…」
「あ、やっぱりアリサちゃん優しいね。ふふっ」
「そんなことないわよ。本当に優しかったら相手に合わせてあげるでしょ」
「まぁ、アリサちゃんはそんなに気にしなくてもいいと思うで~。なのはちゃんがフェイトちゃんを追いかけて行ったし、フェイトちゃんのことならなのはちゃんに任せておけば安心や」
「そうだね、なのはちゃんが付いてるなら安心だよね。きっと大丈夫だよ」
「そうね、でもメールは送るわよ。謝っておかないと気分悪いもの」
「それでええんちゃう?フェイトちゃんもアリサちゃんに対して怒ってたりはしてへんと思うし」
「私は逆にフェイトちゃんが謝ってくる気がするけど…」
「それも有り得るなぁ。『私のほうこそあんな態度とってゴメン』とか」
「…よし、送信完了。今は3人で楽しみましょ」
「私とはやてちゃんの勝負だね」
「初めてやから“勝負”にはならんと思うけどな」
「手加減はするから、とりあえずやってみよう」
「OKや」
「じゃあ、すずかからスタートね」
「まずはこれを…」
こうして、3人は夕方までチェスを楽しんだ。








続く。
次は二人の方に行きます。
こっちはとりあえず終わりです。
まだ出来てないけど、どうしましょう。
百合成分濃い目にしたいけど、難しそうです。
スポンサーサイト

theme : 同人小説
genre : 小説・文学

comment

Secret

No title

 あー、フェイトさん。負けちゃいましたか。まぁ、仕方がないですね。初心者が勝てることなんてめったにないですし。
 しかし、不謹慎かもしれないけど、フェイトさんが涙目になって、思いました。やべ、かわいい、と(ちょ
 でも、僕ロリコンじゃないですよ。ただ、フェイトさんが好きなだけです。むしろ、フェイトさんだったなら、何歳でもOKです(敬礼
 だけど、こういうことを言うと、うちの冥王様がいつお怒りになるか、わかったものでは……って、あー、遅かっt(SLB
 ……ゴメンナサイ(黒焦げ
 それはさておき。
 なのはさんは将来のお嫁さんを慰めることができるのか。期待しています。
 それでは、これからも頑張ってください。応援しています。では、また。

Re: No title

>魔ぎゅなむ様
そうですよね。初心者が経験者に勝つのは大抵ビギナーズラックだと思います。
涙目ってかわいいですよね、わかりますよ。フェイトさんを愛でるのは結構ですが、
手を出した瞬間、なのはさんの手によって消し炭になりますよw
はい、これからも頑張ります。
プロフィール

てぃーなっくす

Author:てぃーなっくす




てぃーなっくすと申します。
このブログには自分の日記を書いたり、たまに百合的なssを書いたりしようと思ってます。最近はリリカルなのはとアイマスにはまってるんで、主にそれの二次創作をするつもりです。苦手な方はバックで、興味ある人は期待せずに見てください。よそのサイト様ではt-naxとアルファベットを使っていたりもしますが、HNにこだわりは全く無いですw
このサイトはリンクフリーです。万が一にも気に入った方がいたらご自由にどうぞ。御用の方はコメント、拍手、またはtnax.loveinlyrical☆gmail.com
(☆は@にしてください)まで気軽にメールしてください。

それとtwitter始めてみました。
http://twitter.com/tnax1128
↑で下らないことを呟くことになると思います。

FC2カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。